深良かったよね

改めて、昨日の深イイ話。

見られて本当に良かった。

武蔵川部屋だけで2時間の特番を見せて欲しいくらい、

いっぱい笑って、いっぱい感動しました。

今だから話せるっておかみさんは明るく言ってましたが、

あんなに大変な状況を乗り越えられたのは、

おかみさんの親方を想う強い愛の賜物。

それから武蔵川部屋のお弟子さん達の祈りと頑張り。

本当に皆素直で純粋な子ばかりですね。

そして私は言いたい。

おかみさんを影で支えていたのはお姉さんの知美さん。

そばで見ていて苦しくなるほど心配してましたから。

何かあるたびにこれは何の試練なのかと神様に問いたくなりますが、

今元気になって皆で笑ってる映像を見て、

心から良かったなと昨日は本当に感動しました。

 

知美さんもちらっと映ってましたね。

気づきました?

ささっと隠れてましたけど( ´艸`)

まだTV局の方には知美さんの面白さ、いや素晴らしさに気づいてないかなぁ〜。

Jーイたんも可愛いだけじゃなく色々出来る子なんだよねぇ〜。

ふふふ。

まだまだ隠れた魅力がいっぱいの武蔵川部屋。

これからも深イイ話5回、6回と続いて欲しいです。

 

 

Love,

Kayo

深イイ話

 

Jーイ可愛いすぎ♡

親方面白すぎ( ´艸`)

おかみさん、素敵すぎ〜(。>0<。)

愛がいっぱいの武蔵川部屋、最高!!!

 

 

Love,

Kayo

Much Better

長い夏休みも終わり、

明日から高校最後のシニアの年が始まる。

夏休みボケを解消させる為にボサボサの髪を切りに行かせたら、

 

 

サイドを刈り上げたみたい。

さっぱり短くしろって言ったのにぃ。

 

 

うん。

でもさっきまでよりはずっと良いね^ ^

 

Love,

Kayo

He Loves Breeze

 

ね〜、ママまだ〜?

起きてからずっとお散歩待ちのトフィー。

私が公式の方のブログを書いてるのですが、

なかなか筆がすすまず待ちぼうけさせてます。

 

 

おとといだったかな、

風が大好きなトトの為に、

アレックスが使ってなかった扇風機を引っ張り出してきてくれました。

スイッチ入れた途端、気持ちよさそ〜にしてます。

 

 

待ちくたびれて寝ちゃった( ´艸`)

 

 

Love,

Kayo

腕まくら

ジェムがLINEで送ってきたくれた幸せの一枚♡

私の無防備な顔は無視してもらって、

トトちゃんたら私の左腕を枕にしてる〜(≧▽≦)

 

 

ふふふ あの顔 ( ´艸`)

我慢してじっとしてくれてたのかな。

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒四軒目

ハシゴ酒三軒目の串カツ屋を出たところで、

終電までにあと1杯は飲みたいね〜ということになり、

四軒目〜。

 

 

楽しい時間はあっという間で、

帰り時間が近づくと、あと一杯あと一杯と

若い頃は次の日の心配などせず朝方近くまで一緒に飲んだものです。

この日もタクシーで帰るよと二人は言い出しましたが、

二人の貴重なお盆休みが二日酔いで終わったらもったいないからね、

名残惜しいけど約束通り一杯でさよならしました。

それがよかったのね。

H明は早朝に千葉までサーフィンしにいったらしい(*≧∀≦)ノ゙

 

東京と横浜なんてさほど遠くないのにね、

会おうね〜と言いつつ一年二年なんてあっという間に経っちゃう。

今度は私たちが東京に出て行く番。

なるべく年内を目標に!

次は4人の思い出の場所、下北沢でぶらぶらハシゴ酒しようね〜。

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒三軒目

さて三軒目。

東京に帰る時間を見たら、

桜木町方面にそろそろ戻ろうかということになり、

都橋から福富町コースは次回にし野毛にUターン。

途中気になっていたお店の前を通ったものの残念ながらラストオーダー終了。

少し小腹が空いた私は串カツの文字に惹かれ、こちらへ。

 

 

とりあえず中に入ると、

元気よくいらっしゃいませ〜と声をかけてくれたのは、

 

 

はい。店員さん皆さん外国の方。

日本人のスタッフは誰もいなかったと思う。

3人はスリランカ出身だそうです。

 

 

串カツのメニューを見てあれこれ悩む。

何頼んだか忘れちゃったな。

ホタテだったかな。

 

 

多分、これホタテ。

この前に盛り合わせが6本くらい来たんだけど、

どーも衣がどれも丸っこくて中身がわかならい。

説明もないので食べて初めてなんだかわかるって感じ( ´艸`)

知美さんに大阪で連れて行ってもらった美しい仕上がりの串揚げとはちょっと違ったな〜。

 

 

名古屋めし、土手煮。

名古屋の山ちゃん以来、名古屋めしも気になってるけど、

ちょっとやっぱり残念な感じでございました。

 

 

終電間際の三軒目。

何を話したか何を飲んだかも記憶が薄いですが、

まだ4人とも帰りたくない感じ。

どーする?まだ行く?と言いながらお店を出ました。

さあて、もう一軒行ける時間あるかな〜。

 

 

Love,

Kayo