Cotswold Way

 

今朝はAlexとMilesと一緒に近くのCotswold Wayを6マイル=9.6km走ってきました。

右膝を痛めてから1年近く走ってなかったんですけど、

ここに来たらやっぱり走りたくなっちゃう。

 

 

パパとママが住むコッツウォルズにはたくさんの美しい小さな村が点在しています。

私たちが走ったコッツウォルズウェイは、

Chipping CampdenからBathまでの全長164kmあるそうですが、

私たちはそのごく一部、

近所の見晴らしの良いところまで走って折り返してこようと決め出発。

 

 

こんな感じで森を抜け丘を走っていくルート。

適当に走ってるわけではなく、

実はちゃんと標識に沿って走っています。

田園風景を楽しみながら歩ける公共のFootpathというルートがちゃんとあるのです。

 

 

ところどころに標識やマークがあり、

これに沿ってコッツウォルズの164kmを何日間かかけて歩く人もたくさんいるそうです。

 

 

さすがだな〜と思うのは道端に冷蔵庫が置いてある箇所もあるんです。

中には冷たいお水が入っていて、お金は置いておくシステム。

全部タダで持って行ってしまうことも出来ちゃいますが、

さすが紳士の国。

そんなこと誰もしないのです。

 

 

ここはCorn Field。

去年アレックスが走った時は、胸の高さくらいまであるトウモロコシがたくさん実っていたんですって。

トウモロコシ畑を走り抜ける光景が素晴らしくて私に見せたかったみたいだけど、

残念。収穫した後でした。

 

 

丘のてっぺんまではまだまだ。

足元に気をつけながらぐんぐん走っていきます。

 

 

人一人しか通れないような道ですが、

これもれっきとしたルートに沿って走ってます。

 

 

登りはしんどい。

でも草原を走り抜けるのが本当に気持ちが良い。

 

 

途中お散歩してる人とすれ違ったり、

ワンコのお散歩してる人にもたくさん会いました。

羨ましいのはワンコはリードなしで走り回ってたこと!

トトちゃんを連れて来たいっ!

 

 

野に咲くWild Flowerがとても美しくて、

ついつい足を止めてしまいます。

 

 

最初の15分は体がきつかったけど、

てっぺんに来る頃には嘘のように体が軽くなってた。

膝も大丈夫そう。

 

 

気持ち良いーーーーー\(^o^)/

遠くにお家の前の塔が見えてきたぞ〜。

さあ頑張って帰ろう。

 

 

最後の山道はちょっと歩いちゃったけど、

1時間の朝ランはすっごく気分爽快でした(*≧∀≦)ノ゙

 

 

 

Love,

Kayo

English Summer!

 

朝から雨がシトシト降っていたかと思えば、

今この日差し!

なんと今は夜の7時。

アレックスの弟家族も揃い、

夜なんだけどお昼みたいなこの時間に、

お庭でお酒を飲みながらお互いの近況を話し込んでいます。

 

 

おー\(^o^)/

お庭の向こうに4頭のHorsesが遊びに来た〜。

お馬さんを近くで見たくてお庭のてっぺんまで来たけど、

残念。

遠くに行っちゃった。

 

 

 

あ〜あ〜って戻りかけた途端、アレックスが遠くで叫んでる。

ちょうど私の真後ろまで来てくれてたみたい。

ちぇっ。

次こそチャレンジ。

いつかお馬さんの大好きだというsuger cubeをあげてみたいな〜。

 

 

Love,

Kayo

 

Royal Holloway

ヒースロー空港に着いた火曜日、

パパとママの住むコッツウォルズNorth Nibleyに行く前に少し寄り道をしました。

目的地はロンドン近郊のサリー州にある王立大学Royal Holloway。

ここもまたジェムの志望校の一つ。

とりあえず雰囲気だけでも見てこようと事前に連絡を取っておいたのです。

 

 

ここはLeeds大学とはまた違い、

緑に囲まれたキャンパスは、まるで森に佇む古城のよう。

 

 

夏休み中ということで、

ほとんどの生徒さんは帰省中で校内はとても静か。

受付で地図をもらって音楽学部を探します。

 

 

Royal Hollowayはロンドン大学の中でもスポーツが特に盛んと聞いてますが、

なんでかな。

この美しすぎる校舎のせいかスポーツがイメージ出来ない。

勝手なイメージですが、

映画に出てくる貴族やお嬢様たちが読書してそうな雰囲気が漂っています。

 

 

これぞ英国って感じの校舎に目を奪われてしまいますが、

実際にはどんな授業が行われているのか、

最新設備で大型のLeeds大学とはどう違うのか、

やはり外観を見るだけでは結局わからなかったです。

 

 

それにしても大変美しいRoyal Holloway。

世界130カ国からたくさんの学生が集まり、

学生満足度が国内5位と高い評価を得ている名門国立大学。

こんな素敵な場所で大学生活を送れるなんて夢のよう。

まだまだ希望校はいくつかあるようですけど、

一体ジェムはどこを選ぶのでしょうかね〜。

まぁその前に、

行けるかどうかが大問題なんですけどね( ´艸`)

 

 

Love,

Kayo

 

 

 

 

Relax it`s Sunday!

雨の降る日曜日。

Music Festivalに行くのを止め今日はまったりSundayです。

火曜日に到着してから昨日まで、

すぐLeedsに出発したこともあり、

時間を無駄にするまいと一日中動き回る日が多かったので、

何もしない一日というのも嬉しい。

朝起きて固まった体をゆっくりストレッチ。

いつもより念入りに髪をといてからシャワーして、

荷物を解いてお部屋を片付け、

お洗濯して、

マーマレードたっぷりの美味しいトースト2枚ペロッと食べて、

搾りたてのオレンジジュースを飲んで、

まったりベッドでブログ書いてます。

 

 

そう言えばご飯のこと何も書けてませんでしたね。

ここに来て毎日三度三度美味しいご飯を食べて続けております。

声を大にして言いたい。

いつも言ってますが英国は美味しい!

Leedsでは外食が続きましたが、お肉もお魚も美味しいです。

 

 

でもなんと言ってもお家ご飯が一番。

昨日はLeedsから夜8時に家に着き、

ママがパパっとディナーを用意してくれました。

皮のままオーブンで焼いた大きな熱々のジャックポトにバターを垂らす。

それだけでご馳走。

 

 

普段家飲みしない私ですが、

こちらでは毎食ビールやワインと一緒にお食事します。

チーズがまたワインに合うんですよねぇ。

 

 

ちょっとしたお野菜の茹で加減も全てパーフェクト。

スナップビーンズの美味しいことと言ったら。

ソテーしたズッキーニも美味。

素材の美味しさにママの手がかかると、最高のご馳走になる魔法。

好きなものを好きなだけ自分のお皿に持って頂くんですけど、

ついついおかわりしちゃいます。

おかげさまで家族三人丸くなってきています( ´艸`)

 

おっ、

晴れてきました\(^o^)/

お庭に移動移動!

 

 

う〜ん。ビールが欲しくなってきた。

さて、

今日のランチは何かな〜。

 

 

 

Love,

Kayo

Hello from Wein

3泊したLeedsとお別れし、

Bristolまで3時間半の電車の旅。

日本の皆さんが寝ている間に連続投稿出来るかな。

 

 

Leedsを出発して40分。

Sheffieldという駅名が目に飛び込んできました。

そう、ここだ!

実はこの街に留学しているカマヌっ子がいるんです。

先生がイギリスに来る事があったら是非会いたいですって言ってくれてたRえちゃん。

私がLeedsに来ていることをブログで読んで連絡くれたんです。

SheffieldはLeedsから近いし、

今回こそ会えるね〜なんて思ったのに…

 

 

Rえちゃんは現在ウィーンでした( ;´Д`)

Vienna Universityのサマースクールに参加してるそうです。

予想以上に授業が大変で若干参加したのを後悔なんて書いてある^ ^

でも、授業の後半には教授からワインを振る舞われる楽しいひと時もあるそうですよ ↓

 

 

MBAを取るために留学した才女のRえちゃん。

イギリスに来てから一年経った今でも、近くのLeedsやYorkにも行ったことがないんですって。

それだけ毎日本気でお勉強してるってことですね。

 

 

水8ワヒネ中級の皆さん、

I miss hula, hula sisters so muchって書いてありましたよ。

Rえちゃんが帰って来るまで皆もフラ頑張ろうね。

うん。

私もなんだか力が湧いて来た!

インターナショナルな環境で日々一生懸命頑張ってるRえちゃんにパワー貰いました。

Rえちゃん、

帰国まで後3カ月、

体に気をつけて勉強頑張ってね*\(^o^)/*

 
 

Love,

Kayo

Hello from Leeds

おはようございます。

時差ぼけも治り、今朝は気持ち良く5時に目が覚めました。

LEEDSは早朝からシトシト雨が降っています。

今日はALOHA TOKYOに出演する日でしたね。

今頃みんなは恵比寿に向かって移動中かな。

発表会から1週間、

今日の準備はなかなか難しかったと思うけど、

出演者の皆さん、頑張ってね。

 

 

今日はLeeds最終日。

これから朝ごはんを食べて、

最後のお散歩に出かけてきまーす。

Have a wonderful weekend!

 

 

Love,

Kayo

 

Toffee`s Holiday

アンティに発表会が無事終わったこと、

スタジオをクローズし夏休み休暇を取ることを伝えると、

真っ先に聞いてきたのは、

Where is Toffee?

赤ちゃんの頃からトフィーのことを気にかけてくれるアンティ。

そー。そーなんですアンティ。

トフィーは何処行った?ですよね。

私も休暇が近づくにつれ胸が痛かったのです。

 

 

何処に向かうか何も知らないトフィー。

この日は朝からずっと一緒にべったり過ごし、

お昼は海遊びして帰り道はぐったり疲れて寝ちゃってたトフィー。

 

 

東京が近づくにつれ、

なんとなく察知してるかのような寂しい表情が気になる。

多分私の思い込み。

トフィーは自分を救ってくれた神宮前のKOKUAに預かってもらうことになり、

お里帰りだし何も心配することはないんですけど、

 

 

他のワンコちゃん達に挨拶がてらワンワン吠えられただけで、

ブルブル震えるトフィーを見てたら、別れるに別れられない。

まるで一生のお別れのようなさよならをして、

泣きながら後ろ髪引かれながら去りました。

離れた瞬間寂しくて、

楽しい休暇もトフィーが気になって仕方がないと思いながら一夜明けたら、

KOKUA代表のNオミさんから写真が届きました。

 

 

お散歩行ったり、お友達とも仲良くやってますよ〜って。

ヽ(;▽;)ノ

これ見た途端、どれだけ安堵したことか。

寂しいのはママだけで、

トトちゃんはお友達と仲良く楽しく過ごしてるようでした。

 

KOKUAの保護犬:昨日の雷雨

 

心優しいNオミさんはブログにもトフィーのことを書いてくださり、

毎日のように私宛にトフィーの様子を伝えてくれます。

トフィーもお里帰りすることで犬達との触れ合いもまた勉強し、

家族が離れるからこそ絆も深くなりますからって私を励ましてくれます。

 

 

と言うわけでトフィーも休暇を楽しんでいます(*≧∀≦)ノ゙

ってアンティに返信したら、

Its great that you have somewhere that toffee will be safe.

って書いてくれました。

そーなの。そーなんです。

トフィーが安心して預けられる場所があって本当に心から良かったと思っています。

なんて言ったって、命を救ってもらった人だものね。

KOKUAの皆さん、Nオミさんに感謝です。

 

トトちゃんお利口にしてるんだよ〜。

羽田着いたらすぐに飛んでいくからね〜。

お友達と仲良くね〜。

 

 

Love,ママ