香代子の船旅 パプアニューギニア編

Aloha!

2012年もあと3日。

年内中に書き終わりたかった船旅日記も終わるかどうか微妙になって来ました。

12月は、毎日がドラマの連続で書きたいニュースが多いんだもの。。。

でも、船の話を来年に持ち越すのもやだしな〜、でも年の終わりのブログにしてはどうなの?って思っていたら。。。

 

グッドタイミング!

パプアニューギニアから送った葉書が今日届きました。

20121229_113725

っていうか葉書届くの遅いでしょー。11月23日にエアメールで出したのよ〜。

しかも、アレックスとジェムの居ない日に私が受け取るなんて。。。

 

はい。でも御陰さまで無事届きましたし今日はパプアニューギニア編行ってみます!しばし お付き合い下さいませ。

 

オークランドを出航してから6日目。

ようやく パプアニューギニアのラバウルに到着しました。

DSC04073

常夏をイメージしていたら 着いた時はご覧の通りのグレーな感じ。

活火山のタブルブル山が煙を出してます。

ここは、パプアニューギニアのラバウルという場所。

勿論、私は初めて。一体、どういう国なのか言語は何なのか通貨は何なのか 全く情報無しでやってきました。でも、大丈夫。

船が着岸する前に、ちゃんとラバウルに関してのオリエンテーションを船内で受けました。日帰りなので滞在時間はそんなに多くありません。で、見所も観光名所って所も徒歩圏内にはほとんどないんですって。なので今回はツアーに参加するよりも船から歩いて10分位の場所にある市場に行ってみようと決めました。

オリエンテーションを真面目に聞いていると、知ちゃんがクスクス笑い出しました。どうやら配られた予定表の中に気になる事を発見したようです。

それは。。。

ラバウルの方からの歓迎のダンス と書いてある所に「鞭打ち縛き」と書いてることを知ちゃんがいち早く発見。

えっつ? 鞭で打って縛るダンスってどんなダンス? しかも歓迎のダンス?

もう誰もがこのダンスの話題で持ち切りになりました(笑)。私達も同じダンサーとして これは見逃す訳にはいかない と船を降りる前から気になって気になって仕方がありませんでした。

が。。。

見逃しました(ToT)

もう、この日はずっと後悔です。お客様から降りられるので順番待ちでちょっとお部屋に戻ってる間に鞭打ちの儀式は終わってました。

超残念(ToT)

DSC04078

歓迎ダンスはご覧の通り。

「ポポーヤ、ポポーヤ、ポポーヤ。。。」って テンション低めで歌いながら 踊ってくれました。すご〜く ぬる〜い感じのダンス(笑)。

↑手前の全身緑の男の子が鞭打ちにあった男の子だそうです。

DSC04092

あれあれ! あれがムチですって〜。

聞いた所によると、ビシッツ、バシッツとムチがしなる音がして本気で痛そうだったらしいです。見てる方も痛かったよ〜と聞きました。これはね、男の強さを表す儀式なんですって。一人前の男はムチの痛さなんかに負けないぞってことなんでしょうね。相当痛がってたらしいですけど( ´艸`)

でもちゃんと意味があるんですね。踊り終わった後の少年達の無邪気な笑顔が可愛かったです。

 

さあて、ラバウルの町を探検してきまあす!

 

DSC04137_3

ポポーヤ、ポポーヤ、ポポーヤ

 

つづく

 

 

Love,

Kayo