Craft Beer

昨日は、アレックスと二人でクラフトビール専門店にお邪魔してきました。

DSC06290

こちらのAntenna Americaは、2/15にオープンしたばかり。

場所は、関内駅近くの吉田町にあります。ただね、吉田町のメイン通りから1本入っている上に、お店が5Fなので普通に歩いていたら見つかりづらいかな。行ってみたい方は、地図をチェックして下さいね。

エレベーターで5Fにあがると。。。

DSC06274

ものすごく賑わってる声が聞こえてきました。

飲食店が入ってるようには全く見えないオフィスビルなのに、中ではたくさんの人が美味しそうにビールを飲んで盛り上がってました。外国人のお客様ばかりで雰囲気は日本じゃない感じ。

ちょっと驚きです。

DSC06278

一歩中に入るとこんな感じです。

写真には写ってないけど右側には、立ち飲みテーブルが5つ位ありました。左側はカウンターがあって、目の前はご覧の通りドーンと大きな冷蔵庫。

DSC06280

見た事もないアメリカ銘柄のクラフトビールがずらっと並んでいます。

ここはお持ち帰りも出来るし、

DSC06288

勿論、生ビールも頂けます。皆さんのお目当ては、やっぱり生なんですよねえ。ここは、週代わりで色々なクラフトビールを飲めるそうなので毎回違うものにチャレンジするのもいいですね。

アレックスも、大のクラフトビールファンなので きっとこれから通いつめるんじゃないかしらん。

私は、夜のレッスン前だったので残念ながらお酒はパス。その代わりにお土産として

DSC06282

マウイビールをゲット。缶のデザインもキュートでしょ。

こちらは、チェリーとパッションフルーツが入ったワイルドな味わいの限定フルーツビール。レッスン後に飲んでみたけど、「うん。パッションフルーツ!!!」って感じで苦みよりも爽やかなビール。きっと女子は好きですよ。

本当は、マウイビールの生を飲みたかったんだけど現在は無し。3月末くらいに入荷するって言ってました。残念。

 

ところで、皆さんクラフトビールって飲んだ事ありますか?

クラフトビールとは、キリン、アサヒ、サッポロなど私達が良く飲んでいる大手のビールではなく、小規模な工房でビール職人が手造りしているビールのこと。ビール職人がこだわって造る高品質なビールを「手工芸品(CRAFT)」に例えてクラフトビールと呼ばれてるんですって。

日本でもクラフトビールマニアがたくさんいらっしゃるようで今人気はうなぎ上りらしいです。

実は、このAntenna Americaを訪れた理由は、ビールを飲みに来ただけじゃなかったんですよねー。マウイのクラフトビールの生をロッカフラでも取り扱えないかと相談に行ったんです。こちらのオーナーは、YC&AC仲間のAンドリューさん。彼は、日本にアメリカのクラフトビールを輸入するお仕事をしてるんです。3年前に相談した時は色々な理由で断念したのですが、今回は諦めず頑張っちゃいたいんですよね。

ロッカフラでマウイ生飲みたいと思いません?

乞うご期待です!

 

それにしても日本で飲まれている一般のビールに比べて クラフトビールはとにかく種類が多い!何を飲んでいいのか?になっちゃう時は、素直にこの人にご相談下さいねー。

DSC06289

イケメン、Nックさん。

日本語ペラペラなのでご心配なく、色々教えてもらってお好きな味を探してみて下さい。

皆さんも是非、クラフトビール生! お試しあれでございます。

 

 

 

Love,

Kayo