学び

ふ〜。

ちょっと一休み。

金曜日から昨日にかけて朝からずっと家を空けていたので、やることがいっぱい。

同じく金曜から神戸に行っていたアレックスも帰ってきたので、洗濯物もたんまり。

今朝は洗濯も3回。

すっきり片付けてから今週を始めたいので、時間ギリギリまで頑張ります。

 

さて、

昨日、一昨日は10月恒例となったカフラホアに出演してきました。

今回もたくさんの応援ありがとうございました!

「やっぱりカマヌはいいっ!」

って熱いLINEを送ってくれた駒土クプナの姫。

いつもありがとねー。

舞台を見ていた方達に良かったよって言われるのが何より嬉しいです。

みなさん、ありがとうございます。

 

舞台には感動と反省がつきもの。

もちろん反省も多々ありますが、

今回は感動のお話だけをみなさんとシェアさせてください。

 

それは土曜出演のクプナ初級さんのフラ。

ショーガール、ジュニアと続いた3曲目、WeldonのLei Ho’oheno。

クプナさんが踊り出して少ししてから急に音が止まってしまったんです。

会場も私たちも一瞬にして凍りつきました。

ところが、

舞台に上がっているクプナの皆んなはパニックすることなく、

歌いながら踊り続けたんです。

これには誰もが驚いたことと思います。

私達講師だけでなく、MCの方も音響の方もお客様もみんな驚きました。

音が止まったことなど全く関係のないような輝く笑顔で、

合唱しながら踊るクプナさんのフラに涙が止まりませんでした。

 

舞台経験がどれだけあろうとも、

鳴るはずの音が出なかったら、あんな風に迷うことなく笑顔で踊り切ることは出来ない。

他のどのクラスにも出来ないことを木曜クプナ初級さんが私達に見せてくれました。

残念なアクシデントを感動に変えた凄いクラスです。

私も彼女達から大事なことを教えてもらいました。

そんな皆んなを教えている香先生も凄いなと尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

 

大会に出るにあたり、

迷いや焦りで色々見失ってる自分に、

愛をもって教えてもらったような気がします。

大事なこと、

すぐ忘れちゃう駄目な先生ですが、

この舞台をきっかけにまた前を向いて頑張っていきたいと思います。

 

木曜クプナ初級さんをはじめ、

カフラホア出演の生徒のみなさんお疲れさまでした。

そしてありがとうヽ(≧∀≦)ノ

 

 

Love,

Kayo