むかしばなし

本日もたくさんの方にロッカフラショーを見て頂きました。

ありがとうございます。

ロッカフラショー残り6回。

まだ最後っていう実感が湧きませんが、確実に終わりが近づいてまいりました。

昨日も名古屋から単身赴任で横浜に来ているHさんが、

残念だ残念だと本気で嘆いて下さり、

それを聞きながら始めた頃の気持ちを色々思い出しました。

 

今からもう20年前になりますかね。

結婚前、私はアレックスの下北沢の家に転がり込み約3年間東京暮らしをしました。

下北沢の古いアパートは駅から徒歩15分の距離で、

駅から下北沢一番街を通っていく道のりには、

100軒近くの小さな飲み屋さんがいっぱいあったんです。

仕事が終わると、アレックスの行きつけのバーで待ち合わせ、家に帰るまでに3軒くらいはハシゴ酒して帰ってました。

 

IMG_5682

 

当時の貴重な一枚( ´艸`)

アレックス、相当飲んでるねこれは。

大体ね、ほぼ毎晩あちこちのバーを転々としたもんです。

恵比寿、青山、渋谷、代官山と友達たちとワイワイ飲んだ後、

最終的には下北沢のネバネバランドに顔出して帰る。

そんな毎日を3年間続けてました。

当時、周りにはたくさんの外国人の仲間がおり、

故郷を離れて異国の地に住んでる彼らにとっては、

馴染みのバーがお家みたいな感じで。

小さくて古くて汚くて、お洒落とは程遠いバーなんだけど、

常連客やマスターと顔合わすとホッとする。

カウンターに座って、知らない隣の人と話が盛り上がったり、

飲んで笑って、

ただそれだけなんだけど無性に楽しかった思い出がいっぱい。

その頃ね、いつかこういうお店が出来たらいいなって思ってたんです。

民宿なんてのも考えましたっけ。

お酒を飲む場所っていうより、みんなのお家になるようなアットホームな空間を作りたいな〜と夢見てたこと

はっきり覚えてます。

 

勢いとタイミングでロッカフラをオープンしたのが6年と8ヶ月前。

振り返ってみると、本当にたくさんの人との出会いがありました。

ここで出会って結婚したカップルも多数♡

横浜一の出会いスポットと言っても過言ではないくらい良い結果だしましたよ( ´艸`)

正直言うと、

コンセプトは大人が楽しむお洒落なカッコイイバーを目指してたんですけどね。

結果、赤ちゃん連れも多い子供からシニアまで楽しく飲めるアットホームなお店になってました。

 

DSCF0913

 

これはジェムが9歳のお誕生日の時だから、

ロッカフラが出来立てホヤホヤの頃の一枚ですね。

ヤスもなんか若いな〜。

 

DSCF0912

 

息子もロッカフラと共に成長をしてきたんだなって思います。

せめて10年間は続けたかった・・・

というのが本音です。

独身ばっかりだったカマヌフラレアのインストラクター達が、

ロッカフラでの出会いを通し、今ではみんなお嫁に行きました。

お店を始めなかったら、

紀代子もリサも香も未だにお嫁にいってなかったかもしれないし( ´艸`)、

あり、まみ、あけみ、ゆうながロッカフラガールズになることもなく、

アシスタントになることもなかったかと思うと、

大変の連続でしたが、お店を持てて良かったなと心から思います。

 

長々と書いてしまいました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

カマヌフラレアもそうですが、

ロッカフラでも新しいOHANAが作れたことは一生の宝です。

スタッフにもお客様にも恵まれ幸せなお店だったなと思っています。

 

残り3週間ちょっと。

毎日を大切にして、悔いのない終わりを迎えたいと思います。

最後までどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

Love,

Kayo