笑顔で世界を明るく!

昨夜は珍しく夢を二つ見ました。

夢も見ずに爆睡してることが多いので、二つも記憶に残ってるのがビックリ。

しかも、今朝携帯チェックしたら、

夢の登場人物から写真が届いていて二度驚きました。

 

IMG_7268

 

夢に出てきたのはロッカフラスタッフだったCハル。

彼女は今、カンボジアのトロピャンクローサー村でボランティアをしています。

送ってくれた写真は、休憩中なのかな?

後ろに見えるのがそうだと思うんですけど、

カンボジアの子供達の為に新しい学校を建設するお手伝いをしてるんですって。

 

ロッカフラ辞めた後はなにするの?と聞いた時、

「子供達に会いにカンボジアに行ってこようと思ってます」と言ってたCハル。

行ってきまーすって明るくいつもの笑顔で先週出発しましたが、

片道の航空券だけなんで、いつ帰るかも未定。

今朝読んだメールでは、

しばらくお手伝いしてから他の国にも行ってきますと書いてあったな〜。

凄い行動力。

 

実は彼女のカンボジアボランティアは初めてじゃなく、

もともとロッカフラで働く前はバックパッカーとしてあちこちの国を周りながらボランティアをしていた経歴の持ち主。

イキイキスクールという学校を建設した際もお手伝いをしたそうです。

今回は以前出会った子供達に文房具を届けたいって聞いたので、

私たちからも鉛筆やノートやクレヨンなど文房具をあるだけ引っ張り出し、Cハルに託しました。

使いかけでもなんでも良いんですって言われて、家中見てみると、

出て来る出て来る、ちょっとしか使ってないペンや鉛筆。

無駄使いとも気づかず、無駄の多い生活をしてるんだなって反省しちゃいました。

でも喜んで使っていただけるならこちらとしても嬉しい。

Cハルに感謝です。

 

イキイキスクールも今回建設中の学校も日本の方が立ち上げた学校。

ボランティアの仕方はさまざまで、

直接お手伝いに行く方もいれば、寄付をしたり、文具を送ったり、宣伝したり。

本当にたくさんの日本人の方の支援があって出来たそうです。

国際笑顔支援の皆さんのFBを見てみたら、Cハルの写真が載っていました。

よかったら読んでみてくださいね。

SEED OF SMILE

笑顔で世界を明るく。

良い言葉ですね。

震災の復興のお手伝いも含め、難しく考えなくても自分でも出来るお手伝いの仕方ってあるんだなって気づきました。

ボランティアする方も支援される方も笑顔で一緒に助け合うって良いですね。

 

リュック一つで身軽に旅に出る、

特に気負いもなくボランティアに参加できるCハルってカッコイイ。

私も何か出来ること探そーっと(*≧∪≦)

 

 

 

Love,

Kayo