新しいお友達

Aloha Kakahiaka!

今朝は一際目立つ美しいワンコちゃんと出会いました。

遠くからトフィーをずっと見つめているので近寄っていくと、

飼い主さんからトラウマになるかもしれないから気をつけてと言われました。

 
 

 
 

写真ではわかりづらいかな?

ロイくんは40kgあるロシアのボルゾイという大型犬。

トフィーが近寄ったら嬉しそうにじゃれてきましたが、

なるほど、足も長いので立つとかなり大きい。

まるで白馬のよう。

「この子は遊びたいんだけどね〜、このとおり大きいから大抵ワンコちゃんに怖がられるんだよね〜。トラウマになっても悪いからさ」とのこと。

なので、

座るよう怒られちゃってましたが、

 
 

 

トフィーは遊びたいらしく、

徐々ににじり寄っていきます。

 

 

ねーねー、遊ぼーよーとワンワン言っとりましたが、

飼い主さんの言うことは絶対なので、ちゃんとおとなしく座ってます。

 

 

血統書付きのロイくん、実は保護犬だそうです。

保護犬というか、

ずっとお相手が見つからなかったロイくんのブリーダーさんが大型犬の取り扱いをやめたんですって。

それもどうかと思いますが、

ロイくんの処分を考えていたお知り合いのブリーダーさんから1年前に引き取ったそうです。

家には他に2匹の保護犬ちゃんもいるらしく、3匹目。

すごい方もいるものですね。

毎日たくさんのワンコと出会うけど、

ご近所では保護犬ちゃんに会うのは初めてだったので、つい話し込んでしまいました。

 

 

私達家族は、トフィーとの出会いに感謝してます。

保護犬のレスキューに毎日忙しいKOKUAさんのブログを読むたびに、

何か力になれればと思いながらもなかなか出来ていないです。

トフィーも元気になってきたし、

近況報告兼ねて日曜日にでもKOKUAさんに行ってこよっかな〜。

 ね、トフィー!

 

Love,

Kayo