お父さんへ

弟から「そろそろお父ちゃんの一周忌だからいつが都合が良い?」

と連絡もらったときはちょっと驚いた。

そっか、もうそんなだっけって、つい言ってしまった。

なんでも弟まかせな長女で申し訳ない。

母のことがあったからか、

あっという間な気もするし、すごく遠い昔の気もする。

 

あの日は木曜日で、

私がハワイから帰国した次の日だった。

お父さん待っててくれたのに最後のお別れに間に合わず、

車の中でごめんねごめんねって泣きながら病院に向かってた。

泣き崩れてると思った母はとても気丈だった。

そんな母をこれからは支えてかなきゃって思ってたのに。

 

そう。

 

あれから色々あったよ、お父さん。

お父さんが呼ぶからお母さんまでいっちゃうし。

本当に大変な一年だったんだから。

でも今はね、もう大丈夫。

家族みんな明るく元気にやってます。

  

 

孫たち3人大きくなったでしょ。

この一年で随分背が伸びたんだよ。

今日はね3人揃って凄く嬉しそうだった。

相変わらず仲良くてね、見てると幸せな気持ちになるよ。

カイマナもいい子だよ。明るいしすくすく育ってる。

そーだ、知ってる?また孫増えるんだよ。

すごいでしょ。

みんなで楽しみにしてるんだ。

お母さんにも伝えておいてね。

こっちは元気だから、

お父さんもお母さんと仲良くね。

 
 

Love,

Kayo