Blue Moon

早いもので明日は父の三回忌。

今夜は父や母のことを思いながらトフィーと夜散歩してきました。

父が4月、母は10月。

今思うと母も相当具合が悪かったはずなのに、

自分が末期ガンとも気付かず、

バスや電車を乗り継いで毎日毎日父の病院に通っていた母。

あのパワーも愛だったんでしょうね。

好き勝手やらせてもらってる私とは違い、

娘の私から見て、

母は本当に父の為に生きたと言ってもいい人生だったように思います。

父が亡くなったとき、

母は疲れきっちゃったから喪服は洋服にするわって。

でも前に私に話してくれたんです。

お嫁入り道具として家紋入りの喪服作ったけど結局一度も袖を通していないのよって。

だからやっぱり着ようよって、

本当は着物の支度も着付けもしんどかったと思うけど、

着てよかったわって、そう母は言って、

この喪服はかよちゃんサイズだからお母さんの時には着なさいねって喪服を譲り受けました。

まさか半年後に着るとは思いませんでしたけど。

あれから1年半。

私は喪服を仕舞うことが出来ず、

そのままずっと寝室にかけたままにしていました。

母の一周忌が過ぎてさえ片付ける気持ちになれなかったのですが、

今日はふと着物を見上げ、

今日だと感じ、

やっと着物をたたむことが出来ました。

 

 

今夜は満月。

ブルームーンという特別なお月さまなんですってね。

月の光を浴びながら、

最近は穏やかに暮らしてるよ〜って空に向かって独り言。

満月の力なのかな。

色々な思いに耽りながらも、また新しいパワーを頂いた感じ。

とても良い夜散歩でした。

 

 

Love,

Kayo