HŌʻIKE LANAKILA 2018

昨日はHŌʻIKE LANAKILA 2018の最終日公演に、

知美先生と二人でお勉強しに舞浜まで行ってきました。

かなりの大雨が降っていたので、

ディズニーランドに来てる人も可哀想ね〜と言いながら、

自分たちは傘もささずに駐車場から会場まで裾捲り上げて猛ダッシュ。

女子じゃないよね〜。

まぁそんなことはいいとして、

前回も驚きましたが今年のHŌʻIKE LANAKILAもかなり凄かったですよ。

 

photo from Yasuda international

 

半円形の美しいステージが魅力のアンフィシアター。

舞台は回るし、せりで出演者が上がったり下がったり、

映像の使い方やDJブースからのつなぎなんかも良いんですよね。

音楽とフラはもちろんのこと、

私たち的には演出もかなり気になりながら見ていました。

圧巻の舞台演出。

これは出演してるダンサーも特別な気持ちになるよねと知美さんと話してました。

ただね、

ご招待下さったお席が良すぎて・・・

いや本当に。真ん中一列目なんて、

普段なかなか座ることの出来ないお席ですけれども、

私たちの目からは写真のようなステージ全体像は全く見えませんで、

ダンサーとの至近距離がもの凄く近いので、

手の動きから表情まで本当に目の前のダンサーにクギ付けの3時間でした。

 

 

これこれ!

特殊効果!略して特効!

い〜な〜。

これね、私たちがもうずっと前からやりたかった舞台装置ですよ。

いつか発表会でやりましょうねって、

お馴染みT江監督と言い続けてるんですけどね、

私のお席は右から2番目中央の特効スモークのちょうど目の前でして、

昨日は10回以上も席から飛び上がるほど驚かされました。

あれはね〜、

凄くかっこいいけど、

本当にやってみたいけど、

心臓に悪いわ〜( ´艸`)

ふふふ。

あとね、私はMCのお二人Kナ&Kラニがとても素晴らしかったと声を大にして言いたい。

面白くって温かくって、

感動的なフィナーレも二人の力が大きかったと感じました。

本当に大変お勉強になるHŌʻIKE LANAKILAでございました。

主催のKさん、ありがとうございました!

あっ、

最後に一言。

ダンナーズは来年絶対に見た方が良いと思いますよ〜。

 

 

Love,

Kayo