東京名物べったら漬け

 

湯島天神に祀られている可愛いお顔をした牛さん。

撫で牛と呼ばれ、

自分の体の悪いところを撫でてから、

牛の像の同じ部分を撫でると、病気が治るそうです。

私は膝と股関節にしましたけど、

受験生は皆さん頭を撫でるようで、

撫で牛さんの頭は光り輝いていました( ´艸`)

ですよね〜。

 

 

境内には合格甘酒や合格飴、合格揚げ饅頭とか、

合格祈願の美味しそうな露店がいっぱい。

私は七味唐辛子のやげん堀さんで、

大辛より辛い特製七味を作っていただきました。

どれだけ辛いのか楽しみです。

そして目を引いたのがこちら。

 

 

べったら漬け!

私ね、べったら大好きなんですよね。

ちょいちょいスーパーで買うんですけど、

こちら新高屋さんは宮内庁御用達と聞き、

赤カブも一緒に沢山買っちゃいました。

 

 

お兄さんによると、

毎年10月19日、20日の二日間、

日本橋でべったら市なるものが開催され、

500もの露店が出て大賑わいだそうですよ。

知らなかったな~。

お兄さんは一番目立つ場所で売ってるから声かけてねと言ってましたが、

さすがに今年の10月は無理。

いつか行ってみたいと思います。

昨日も今朝も頂きましたが、

べったらも赤かぶも旨旨でございました!(´∀`)

 

 

Love,

Kayo