ほっと一息

 

パソコンとにらめっこも一段落。

レッスン前に外の空気を吸いに港に来ました。

秋風が気持ち良いね〜、トフィ。

一緒にただ座ってるだけだけど、

久々にゆったりのんびり、癒されてます。

 

 

Love,

Kayo

Dance with Love and Flowers

Google翻訳を使ってるから難しいよと言いながら、

いつだってズバリのタイミングで私に愛を届けてくれる英国のパパとママ。

 

香代子も生徒さんも皆全力を尽くして頑張ってるのだから

これ以上求めるものなんてないよ。

心の中に愛と花を感じて踊れば大丈夫。

花(あなたたちは)はもう完璧ですよ。

All will be well!

 

 

温かい言葉と優しい絵に涙が出ました。

ありがとう、パパ。

20周年のお祝いなんだもの。

不安や焦りでコンサートを迎えてはダメよね。

ガチガチに固まった私からす〜っと力が抜けました。

うん。大丈夫。

I will dance with love and flowers in my hearts.

Thank you M`dad.

 

Love you,

Kayoko

二人三脚

いよいよ片手で足りない日数までやってきました。

しばらくかかった宿題がやっと終わった〜!とホッとしたのも一瞬。

早速次の宿題が待っておりまして、、、

しかも相変わらず締め切りはギリのギリ😂

昨夜もずっと格闘する中、時計とにらめっこ。

公式ブログも書こうと思っていたのに、

あ〜どうしよう、、、と深夜に焦り出し、

眠い目を覚ますためにお風呂に入ったら、

危ない危ない、湯船で寝そうになりました(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

よっし、宿題の前にまずはハラウブログ書くぞー!

え〜っと、All I Needまであと何日だ?

と書き始めようとして気づいた。

知美さんが既にアップしてくれてた〜😭

 

“All I Need”まで5日! 

 

わかります?私の安堵感。

ホッとして一気に力が抜けました。

やらなきゃいけないのに思うように出来ない時、

いつもこうやって救われる。

しかも知美さんは言わずとも私が出来ないってこと知ってたりします。

一応、長女なので、

しっかりしなきゃ頑張らなきゃという意識が根付いていて、

大して出来ないのに色々背負っちゃうことあるのですが、

この20年間、

思い起こせば少しずつ、

お互いの長所短所は言わずともわかるようになり、

役割分担が自然に分かれ、

得意なものを得意な方がやるという暗黙のルールが出来ました。

ここに関してはお願いね!といった感じ。

とは言え、なんでも出来ちゃうあの人は結局だいたいやってくれます。

なんで出来ないの?と相手を責めたり、

まったくも〜と不満が先に出ていたら、

きっとここまでは続かなかった。

一人の力は小さくても皆んなの力を合わせれば大きな力になる。

こうやってコンサートを前にすると、

本当にたくさんの人が私たちの出来ないことを手伝ってくれる。

言わなくても、

先生は抜けちゃうところあるよね〜と黙って見過ごしてくれたり、

むしろ心配してくれたり、

だから続いてこれたんだと思います。

ほんと、10回に一回の割合しか助ける側に回ってないけど、

それでも良いんです!

ってお前が言うなーって感じですが、

カマヌの強みはここだなって練習してる生徒さんを見ていても思います。

器用にぶきっちょ、

回転早い人、遅い人、

引っ張る人、ついてく人、色々で良いんだよね。

だからお前が言うな〜ってこの人に言われそうですが、

 

 

なんでも出来るお姉ちゃんがいることに感謝!

知ちゃん、いつもありがとう。

今日も私が出来ること頑張ります!

 

 

Love,

Kayo

20年お世話になってます!

 

これで二人前😁

忙しい時のお助けマン、八起。

八起と言えば、皿うどんですが、

私はもっぱら

卵とキクラゲの炒めに、

 

 

春雨と三色野菜炒め定食😆

白飯と合うんだわ〜、これが!

モリモリ食べて元気百倍❤️

 

 

Love,

Kayo

Our Healer

 

ジェムがね、

元気だけど、

Slightly homesick, miss the dog a lot…

だって。

だよね。

ママもトフィを撫でるだけで癒される。

力をもらう。

ジェムにも癒しのパワー届くと良いな〜。

明日もまた頑張ろう。

 

Love,

Kayo