He Loves Breeze

 

ね〜、ママまだ〜?

起きてからずっとお散歩待ちのトフィー。

私が公式の方のブログを書いてるのですが、

なかなか筆がすすまず待ちぼうけさせてます。

 

 

おとといだったかな、

風が大好きなトトの為に、

アレックスが使ってなかった扇風機を引っ張り出してきてくれました。

スイッチ入れた途端、気持ちよさそ〜にしてます。

 

 

待ちくたびれて寝ちゃった( ´艸`)

 

 

Love,

Kayo

腕まくら

ジェムがLINEで送ってきたくれた幸せの一枚♡

私の無防備な顔は無視してもらって、

トトちゃんたら私の左腕を枕にしてる〜(≧▽≦)

 

 

ふふふ あの顔 ( ´艸`)

我慢してじっとしてくれてたのかな。

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒四軒目

ハシゴ酒三軒目の串カツ屋を出たところで、

終電までにあと1杯は飲みたいね〜ということになり、

四軒目〜。

 

 

楽しい時間はあっという間で、

帰り時間が近づくと、あと一杯あと一杯と

若い頃は次の日の心配などせず朝方近くまで一緒に飲んだものです。

この日もタクシーで帰るよと二人は言い出しましたが、

二人の貴重なお盆休みが二日酔いで終わったらもったいないからね、

名残惜しいけど約束通り一杯でさよならしました。

それがよかったのね。

H明は早朝に千葉までサーフィンしにいったらしい(*≧∀≦)ノ゙

 

東京と横浜なんてさほど遠くないのにね、

会おうね〜と言いつつ一年二年なんてあっという間に経っちゃう。

今度は私たちが東京に出て行く番。

なるべく年内を目標に!

次は4人の思い出の場所、下北沢でぶらぶらハシゴ酒しようね〜。

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒三軒目

さて三軒目。

東京に帰る時間を見たら、

桜木町方面にそろそろ戻ろうかということになり、

都橋から福富町コースは次回にし野毛にUターン。

途中気になっていたお店の前を通ったものの残念ながらラストオーダー終了。

少し小腹が空いた私は串カツの文字に惹かれ、こちらへ。

 

 

とりあえず中に入ると、

元気よくいらっしゃいませ〜と声をかけてくれたのは、

 

 

はい。店員さん皆さん外国の方。

日本人のスタッフは誰もいなかったと思う。

3人はスリランカ出身だそうです。

 

 

串カツのメニューを見てあれこれ悩む。

何頼んだか忘れちゃったな。

ホタテだったかな。

 

 

多分、これホタテ。

この前に盛り合わせが6本くらい来たんだけど、

どーも衣がどれも丸っこくて中身がわかならい。

説明もないので食べて初めてなんだかわかるって感じ( ´艸`)

知美さんに大阪で連れて行ってもらった美しい仕上がりの串揚げとはちょっと違ったな〜。

 

 

名古屋めし、土手煮。

名古屋の山ちゃん以来、名古屋めしも気になってるけど、

ちょっとやっぱり残念な感じでございました。

 

 

終電間際の三軒目。

何を話したか何を飲んだかも記憶が薄いですが、

まだ4人とも帰りたくない感じ。

どーする?まだ行く?と言いながらお店を出ました。

さあて、もう一軒行ける時間あるかな〜。

 

 

Love,

Kayo

トトちゃん元気です

おはようございます。

予報によると今日は少し晴れ間もありそうですね。

お昼過ぎから遠出をするので雨降りじゃないのは嬉しいな。

 

 

今朝は最近のお気に入り水際線公園にお散歩に出ました。

公園と帷子川の間には貨物列車が通っていて、

たまーにですけど電車が通り抜けていくのを見ます。

トトが必ず立ち止まるので、電車来たね〜って話しかけるのですが、

そう言えばジェムも機関車トーマスだ〜って大喜びしてたものです。

 

 

先日、トトちゃんは元気ですか?って生徒さんに声をかけてもらいました。

はい。

このとーりトトは元気にしております!

 

 

この笑顔が見たくて、

雨降りだって毎日お散歩に連れ出しちゃいます。

トトは家族みんなの癒しであり元気の源でーす(*≧∪≦)

ふふふ。

朝から幸せ♡

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒二軒目

二軒目はどこにする〜?

と言いながらいつの間にか都橋まで歩いてきました。

都橋は野毛と吉田町と福富町のちょうど間にあり、

未だに昭和の色香が漂うレトロな歓楽街です。

 

 

そしてここ都橋商店街は弓なりに100m続くスナック街。

昔はちょっと足を踏み入れられない怪しい雰囲気が漂ってたんですけどね〜。

ディープな横浜の入り口っていうか、

野毛を抜けてここから福富町、日の出町、黄金町と危ない夜の匂いがしたものです。

今は随分と小綺麗な新しい飲み屋さんが進出してるようですね。

 

 

お盆休みのお店も多い中、一際賑わってるお店を発見。

VALEっていう店名にワインボトルのマーク。

スペインバルのようです。

H明とH子夫婦はワイン通なので、二軒目はここに決定。

 

 

カウンターは満席でしたが、

中にいる皆さんが入って入って〜どうぞどうぞ〜と声かけてくれまして、

奥の隅っこに行き、まずは4人で乾杯。

そして皆さんも一緒にカンパーイ!

 

 

皆さんフレンドリーでノリが良い( ´艸`)

この狭い空間がそうさせるんですよね。

私たちは2杯でサヨナラしましたけど、

カウンターのみの面白さっていうのかな、

なんか4人で下北沢を飲み歩いてた頃を思い出しました。

 

 

都橋商店街と言えば、

古い靴屋さんが一軒あったのを覚えてるんだけどな〜。

お客さんいるのかな〜?と通るたびに心配してたものです。

寂れた場末の雰囲気はまだ残っているものの、

今は活気のある明るい飲み屋街に変わってきてるようです。

次回は昔の名残のある怪しさ満点の2階のお店にチャレンジしてみます。

 

 

3軒目に続く〜。

 

 

Love,

Kayo

野毛ハシゴ酒一軒目

お盆休みなら横浜行けるんだけど会わない?

20年来の友人からのお誘い。

貴重なお盆休みに東京から来てくれるなんて、断れないよね〜。

お盆休みのない私のスケジュールに合わせてくれまして、

昨日は仕事終わりに夫婦揃って飲みに行きました。

場所は香代子ちゃんにおまかせ〜と言われたので、

私が探索したかった野毛に決定。

 

 

一軒目に選んだのは鳥しげ。

数ある焼き鳥屋さんの中でも人気が高いようですよ。

普段は行列だそうですが運良くすんなり入れました。

常連さんでいっぱいのカウンターを通り抜け奥のお座敷へ。

 

 

焼き鳥がメインかと思ったら、

壁には思わずいいね〜と唸る魅力的な居酒屋メニューが沢山。

H子達はまず馬刺しに目がいったもよう。

話に夢中で写真を撮り忘れましたが、一軒目でお腹9分目くらい食べました。

ここは知美さんも好きと思う。

 

 

ハシゴ酒一軒目は大成功。

2時間はいたかなぁ?

もう移動しなくてもいいかなと思ったくらい、

ご飯もお酒も美味しかったし、

ワイワイガヤガヤ賑やかな感じが良かったですよ。

 

 

ディープな野毛飲み、まだまだ続きます( ´艸`)

 

 

Love,

Kayo